本文へスキップ
知りたいお葬式情報が、ここで得られる。茨城 水戸市 大子町のお葬式
家族葬メリットデメリット。火葬式・直葬や密葬との違い。

電話でのご相談・お問い合わせはTEL.0295-72-0558 
セレモニーホール山木屋・山木屋造花

〒319-3552 茨城県久慈郡大子町大子1985

家族葬ゆったりとした心で故人様とのお別れを

もしもの時・お葬式に関する連絡・ご相談は
        TEL.0295-72-0558 セレモニーホール山木屋

大子町・常陸大宮市・那珂町・ひたちなか市・水戸市 の葬儀でも

家族葬とは?

家族、御親戚の皆様のみで、親密に送り出すお葬式です。ごく親しい方のみで葬送することができますので、一般会葬者への気遣いが減り、故人様としっかりお別れがでますので、対応で精神と体力を消耗し、お別れの時間や、故人様に向き合う時間がなくなるという事が、極めて低くなります。

また、お葬式費用も、多少の軽減になります。     


家族葬の注意点

 族葬は、友人、知人、一般の方を極力お呼び立てせず行う、という事から、過去にこんな事がありました。

  ◆友人知人が、式後に亡くなった事に気付き、銘々訪れるため来訪が予測できず、対応に大変だった。
  ◆家族葬のつもりだったが、式の日程を知って、参列に来てしまい、その対応に追われた。
  ◆親類、知人が、付き合いなどを重視し、一般の葬儀を勧める。不満が出る。
  ◆御香典の金額が減るので、金額の負担が多くなる可能性がある。

族葬の注意点における対応策
 こういった事を避けるために、新聞欄などで、訃報とともに、諸事情(故人の遺志によりなど)により、近親者のみで行います。参列、御香料の辞退、の旨を知らせるといいでしょう(しかし、それでも、予想外に来てしまう事が普通です。)。

 また、意見をもった親戚の方へも、早急に説明をして、ご理解いただくのがよろしいかと思われます。電話やFAX、はがき等を用いて、同様の告知を早めに行うのが得策と思われます。

 (御友人、組内、班内、常会、隣近所の方が、どうしてもお別れをしたいと申し出た場合、自宅で、お線香を上げていただき、お茶とお茶菓子でお別れ会をするのもよろしいかと思います。また、後日、お別れ会、告別式を行うのもよろしいかと思います。)

 当方で、その対策について御助言、ご協力致しますので、遠慮なくご相談ください。

家族葬と密葬の違い

 葬とは本葬前にごく近しい御家族、御親戚のみで故人様とお別れを行い、後日、友人知人とのお別れをする本葬を行う形、本葬前に行う事を、密葬と呼ぶのが多い考え方です。しかし、しっかりとしたくくりはなく、家族葬と同様、単に密葬のみ、という考え方も間違えではありません。

 家族葬は、後日、本葬等を行わず、近親者である御家族、御親戚のみで葬儀すべてを行う形を言いますが、後日改めて告別式、お別れ会を行う事もあります。
 

家族葬と告別式、お別れ会

 般的な葬送儀礼は、葬儀の後続いて告別式を行います。葬儀が故人を宗教的な形で御送りする事に重きを置いているのに対して、告別式は、友人、知人、会社関連など、社会的な別れを行うとされています。

 家族葬の場合、後日、気持ちが落ち着いてから「告別式」「お別れ会」という形をとる方も見受けられるようになりました。

 

家族葬のご予算考

 族葬は、低価格、という理由で行う葬儀ではありません。

 家族葬は、故人様との大切な時を過ごせる。しっかりと感謝を述べられ、良きお別れができる、というのが第一です。

 後は、御家族が、後々故人様所縁の方とお付き合いが難しくなる状況である。これ以上のご配慮を受ける事は、来ていただいた皆様にご迷惑をかけることになりますので、やむなく家族葬という形でご勘弁いただきたい、とか、故人様の御遺志、というのが、家族葬選定の多くの事由なのです。

 家族葬は、一般の葬儀に比べて、金額的には、非常に抑えめにできます。

 それに比べて、一般葬は返礼品やお料理、御香典の数の関係上、金額は大きくなります。 しかしよく見ると、一般葬の場合、お金が行ったり来たりしている「移動」が大きい、多いというだけで、行き来が多くない家族葬は、金額のみが控え目に見えてしまうだけなのです。

 トータルで考えれば、収入に対する支出、を考えれば、どちらも大差がないか、あるいは、家族葬のほうが葬儀費用等の支出が多くなる可能性が高いと言えます。

火葬式・直葬とは

 葬式(直葬)は、葬儀・告別式自体をほぼ行わない形のものです。止むにやまれぬ場合や、無縁の方、等に用いられます。葬儀の代わりに、炉前(火葬場)で僧侶に読経いただく事も出来ます。御納棺時、御出棺時読経することもあります(御当家と菩提寺との話し合いによります。)。

 僧侶を呼ばない場合もございます。御納棺、御出棺、炉前(火葬場)で心をこめて、参列の皆様のみで手を合わせ、お送りします。

 非常にシンプルな形ですが、葬儀社としてあまりお勧めはできません。やはり御供養・引導などの儀式をしっかりとしていただきたいものです。

 接待費や、諸経費は極めて抑えられます。目安として最低限25万円ほどで行えます。

 ご家族の状況、故人様の事をよく考え併せ、深い思慮とご検討を必要とする儀式といえます。

まとめ

家族葬は御家族、御親戚皆様のみで、親密に送り出すことができ、会葬者への対応で時間と体力を使う機会が少なくなるため、故人様としっかりとしたお別れができる。

◆隣近所の方、故人のご友人、御親戚の方から、しっかりとしたお別れができない、できなかったという意見が出やすい。後日、ご来宅するので、対応が大変になる事が多い。

◆金額は抑えめの金額ではあるが、御香典は一般の方からは頂かないので、その分、お葬式代は御家族のご負担が多くなる場合がある

◆家族葬の後日、お別れ会、告別式を行うケースも多い。

◆密葬、家族葬の違いは、密葬は後日告別式、お別れ会を行う前に、親族のみでお葬式を行う事を言うのに対し、家族葬は、後日何も行わないケースを言う事が多いが、特別な取り決めはない。密葬のみ、もあるし、家族葬後に、告別式、お別れ会を行う事もある。


尚、家族葬について当社にご相談いただければ、不明な点、気になる点お答えいたします。メール、電話、御来社、お待ちしてますので、お気軽にご相談ください。
(ただし、お葬式について、本当にしっかりお送りしたい方、真剣な方のみのお問い合わせでお願いいたします。真剣ではない方は結構です。)このページを印刷して、来店時にお持ちください。

お問い合わせはこちら→お問い合わせ・質問のページ

もしもの時・お葬式に関する連絡・ご相談は
        TEL.0295-72-0558 セレモニーホール山木屋

shop info.店舗情報

セレモニーホール 
山木屋

〒319-3551
茨城県久慈郡大子町大子1985
TEL.0295-72-0558
FAX.0295-72-0551


→アクセス