病院治療も間違いではない、がもう一つの解決ルートを
精神の病は精神の世界で解決するのが妥当
トモナリマーク研究所
うつ病難病心の病気〜切に助けを求め、藁にもすがるべき〜
病院以外のもう一つの解決策を〜精神の病は精神の世界で解決が妥当〜
たくさんの治療をし、たくさんの人助けをしただけ、人助けアイテムが増えていった・・・
神や仏のご威光が遠く感じるのはなぜ?結論:悩んだままだからいけない
会社概要
お問合せ・資料請求
トップページへ戻る
   
お客様の声
うつ病は精神(心)の病。薬で改善するようにした医学は素晴らしい。しかし、心の事は心で解決!
もう一つの”うつ病治療ルート”の提案:精神の病は精神の世界の解決法をぶつけると妥当です

うつ病と診断された方、要チェックです。

 ット上をみると、うつ病に関する書物がたくさんあります。うつ病のチェックには非常に役立つと思います。医学も進み、その解決方法を模索し、うつ病の医学治療もたくさん生まれてまいりました。

しかし、うつ病を改善はしても、治療・完治させるという特効薬や治療法は実は見つかっていないといいます。うつ病のチェックはできても、一進一退、良くなり、ちょっと落ちていき、また治し、ということの繰り返しが実情のようです。

 そのよって来たる所、原因など、まだまだ謎めいているようです。たくさんの書物の乱立を見ても、新型のうつ病などもあり皆、迷っている、よくはわかっていない、という判定を下すほうが正しいかも知れません。

かし、悲観することなかれ、私のもとには、医学治療であまり効果がなかった患者が引きも切らさず訪れてまいり、完治に至ったケースが多くあります。新型のうつ病だろうが、関係ありません。


医者は仁、患者に向き合って、必死で手をとり、心の中にひきこもる患者の病んだ精神を、一日一日時間をかけ、日の当る場所に連れてこようと、一歩一歩階段を上らせるがごとき、精神状態を持っていったりもします。

第三者がかかわり、余計な対話をし、その精神状態を変えてしまう恐れがあると、「どうしてくれる!折角ここまでしたのに。」とまで言われる、デリケートな作業の繰り返しだそうです。

世間の医師たちには、頭が下がる思いです。

この様子を見るに及び、どこかに自我が落ちて行ってしまっている様子に見えませんでしょうか?前ページで述べた、原因が魂の蹂躙に近きものだと感じやしませんでしょうか?

世間の医師たちも、それを何とか解放し、一歩一歩らせん階段を上らせるように、正常な精神状態へ手をとって連れ出しています。

私自身の経験上、その自我という魂を蹂躙しているのは、外的要因が多いことがわかりました。魂を蹂躙したのは、誰のせいでもないことが多かったのです。自身のせいでもなく、親御さんのせいでもなく、外部の”人間”のせいではもなかったのです。

あなたが悪いわけではないのです。また、あなたの患者さんが悪いわけではないのです。

憎らしいことに、幽世(かくりょ)に(この世は現(うつ)し世)存在する物(悪い霊など)の影響でそうなった例がほとんどだったのです。

私は悔しくて地団駄を踏む思いがしました。幽界の物は、現し世の物に影響を与えてはいけないのです。私は、幸いか、そういった幽世の悪い動きを退散させるように、天から命を受けたようです。私がそれらを払い、魂の蹂躙を解き放っているようには見えますが、その実、私の力だけではないということを感じています。

天にゆだねよ

天に任せれば、霊験あらたかです。即時解決も、少なくありません。この力の、拠って来たる所は、実は私もわかりません。しかし、悩んで手をこまねいているのだったら、この大いなる力を試してみること、強くお勧めいたします。


さらに詳しい内容を知りたい方は、こちらより資料をご請求下さい。

(c) Copyright 2014,Tomonari Inc. All right reserved.