うつ病、難病、心の病気
悩んでいても解決はしない。発想即行動が、解決のカギ。
トモナリマーク研究所
うつ病難病心の病気〜切に助けを求め、藁にもすがるべき〜
病院以外のもう一つの解決策を〜精神の病は精神の世界で解決が妥当〜
たくさんの治療をし、たくさんの人助けをしただけ、人助けアイテムが増えていった・・・
神や仏のご威光が遠く感じるのはなぜ?結論:悩んだままだからいけない
会社概要
お問合せ・資料請求
トップページへ戻る
   
お客様の声
思いついたが吉日!
うつ病と診断された!・・・困ったときには助けを求めてください。トモナリは、現在も寝る間も惜しんでうつ病などの病気治療に励んでいます。



「このページにたどっている、ということは、すでにうつ病が治療できる吉兆かもしれません。」いや、そんないいことばかり言っていると、私のことを御疑いになるかもしれませんのであまり自画自賛はやめにしておきましょう。

しかし、困ったときには藁をもすがる思いという言葉がございますように、そういう時こそ、いい出会いがあると信じて動くべきです。

あなたの感覚が頼りとなります。今まで生きてきた感性で、頼みたい方をお決めになればいいと思います。いわゆる、あなたの好き嫌いで決めていい事なのです。
(私は特にあわてず、あなたが決めるまで静かにお待ちしております。こちらから、お勧めをするような、いわゆる営業みたいなことが不得手だからです。)

のもとにいらっしゃるうつ病と診断された患者さんは、まさに藁をもすがる思いで訪ねてきた患者さんばかりでした。もちろん現在も、時を問わず、不意に電話がかかってきたりもします。皆さんまだ、私のうつ病治療が必要な段階で、うつ病治療後は安心して熟睡なさるわけです(私もやっと寝させていただきます。。)。

中にはうつ病による不眠、では収まらず、人生を終焉させようか、といった覚悟で電話をなさる方もいます。非常なお覚悟に、私も汗顔の態で、必死の対応です。お互い命がけに似ています。

私はこの人助けを”天命”だと思います。私が体力的につらくても、やらざるを得ない行為なのです。いやだ、という気持など出さないで行わなければなりません。体力の犠牲、時間の犠牲、まあ、人生をもなげうってきたといっても過言ではないかもしれません。

私はうつ病、難病と診断された皆様を助けられる力の伝達を命ぜられ(実際私が治しているのではないのかもしれません。多分もっと大きな力だと思います。私はその力を皆様に自然に流し込む役割を得たようです。うつ病、難病を治療するのは、神様でしょうか。)私は天命なのだ、と覚悟し、今まで不眠不休を厭わず、たくさんのうつ病の方を治療してまいりました。

ぜひ、うつ病と診断され悩んでいるあなたにもお会いしたいです。お会いして、この天より注がれているこの力を、あなた方に注ぎたいと欲しています。

この力は、あるいは、病気治療、あるいは、うつ病、あるいは難病、あるいは不幸。そういったものに打ち勝ってきています。ぜひ、お会いして、お話をするだけで運命が好転するやもしれません。

明けない夜はない、と言います。夜明け前が一番暗い、とも言います。いまあなたがどん底を感じているならば、夜明け前なのかもしれません。

すぐに明けの明星がやってくる夜明け前と考えるべきです。

夜明けは、すぐそこ。

私と一緒に、朝日を浴びて、心うきうきと、満願の笑みを浮かべましょう。

(なお、トモナリは真剣です。前にも言った通り、人生をなげうち、命がけで患者に接しております。ふざけ半分、からかい混じりにご連絡いただくことは固くお断りいたします。真剣でない方のお問い合わせはすべて、結構です。お断りします。また、なぜかそういった方にはいいことが起こらないという報告も受けています。私の知らないところで、天は動くようです。)

あなたが本当に、笑って過ごす未来がほしい!この一期一会を大事にしたい!と真剣に思っていらっしゃるなら、どうぞお問い合わせください。


)さらに詳しい内容を知りたい方は、こちらより資料をご請求下さい。


(c) Copyright 2013 tomonari, Inc. All right reserved.