本文へスキップ

印西市 家族葬 セレモニー想送館(千葉県印西市 茨城県龍ヶ崎市 水戸市)は、家族葬、お葬式のお話をさせて頂きます。 地域の(龍ヶ崎や印西市)人生の先輩様の家族葬に立ち会えます事、意気を感じて努めさせていただきます。

セレモニー想送館へ家族葬に関する電話での
お問い合わせは
0120-373-053

家族葬に関するメールでのお問い合わせはこちら

故人様の接し方お家の準備。心の準備。

「お亡くなりになりました。」故人様にはどう接すれば?家の準備は?

しい事実ですが、起きては欲しくない事態が発生いたしました。お覚悟をしていたとはいえ、大変悲しいことです。しかしながら、故人様をご帰宅させることをまず考えましょう。住み慣れた故人様の家、早くお連れしてあげましょう。私どもも皆様とご一緒に考え、行動させていただきます。

病院から、ご帰宅する間、よろしければ、どの部屋にお休みいただくかお決めになっていただければと思います。それ以前に決めていただくとなおよろしいです。その際に、敷布団を一枚、そのお部屋に敷いていただければと思います
植木緑イメージ
我々がご用意する棺布団、と呼ばれるものは敷布団がちょっと薄いのです。お休みいただくには心もとない気がいたします。できれば、厚い敷布団を一枚敷いていただければと思います。掛け布団は、不必要と思われます。ご希望であれば、ご用意いただいても、差支えございません。

故人様がお休みいただく場所が整い、私どもがお布団にお寝かせ致しましたら、しばしその場でお待ちください。ご焼香ができるしつらえをさせて戴きます。10分ほどで整いますので、そののちは喪主を務めます方から順次ご焼香をしていただきたいと思います。

ご焼香後お顔を見て頂き、ぜひ故人様に”ねぎらい”の言葉をかけて頂ければと思います


ご焼香後、是非、お顔を見てあげていただきたいと思います。私どもが顔に白い布をおかけしておりますので、それをとっていただいて、ご覧になっていただきたいと思います。
「おじいちゃん。」「〇〇ちゃん。」「〇〇さん。」そう声をかけていただければと思います。声がかけられない場合は、心で思っていただければよろしいかと思います。声をかけることと同様でございます。

「おかえりなさい。」「おつかれさまでした。」「ありがとうございました。」かける言葉は様々ございます。思いも様々です。あなたがかけたい言葉、思いを伝えてあげて下さい。故人様もご安心でしょう。

故人様は、もしかしたら、のどが渇いていらっしゃるかもしれません。出来れば、お水を一杯、お茶を一杯、どちらかあるいは両方枕元に、お盆などに載せて差し上げていただければと思います。普段使い慣れた湯飲みやグラスなどございましたら、それで差し上げれば非常に故人様お喜びになるかと思います。

また、弔問の方への湯茶のご用意はできれば、ご親戚の女性の方がよろしいかと思います。ご家族様は、大変疲れており、お力落としの状況でございます。故人様のおそばにいていただき、少し落ち着いていただきたい気持ちがございます。湯茶接待のほうは、ご親戚の女性の方にご協力をぜひお願いしたいと思っております。

当日、仮のお打ち合わせをさせて戴きます。


現実的なお話を申し上げて、大変恐縮なのですが、その日仮のお打ち合わせをさせて戴くことがございます。葬儀日程の希望、お葬式の希望(家族葬のご希望など)、宗教宗派、お寺、神職へのご連絡、火葬の日程などです。あくまで仮のお話し合いを短めにさせていただくことがございます。

但し、夜が遅い、深夜早朝の際は、ご遠慮させていただき、次の日の朝、お伺いさせていただきたいと思います。お寺、神職への連絡も次の日の早朝などにさせて戴きます。

皆様は、大変お疲れだと思いますので、当日はお休みいただきたく思います。次の日以降、しっかり今後の事を一緒に決めたいと思います。

なお、私どもが当日当家を去り際、以下の事を告げて帰ります。

リストマーク蝶ネクタイA 故人様には「今まで通り接してください。」リストマーク蝶ネクタイB
 
 実はここからが、皆様に伝えておきたいことなのですが、
ご家族様は我々を前にいたしますと、故人様に遠慮しがちになるように思えるのです。故人様に何かをしてはいけないのでは、といういささか遠慮気味の接し方をしているように思えてならないのです。皆様の大切な方です。ご遠慮なさらずに、今まで通り接してください。

我々に何をはばかる必要などございません。いろいろなことを準備している私たちなど気にしないで、故人様に接していただきたいと思います。もし、故人様のお体に何かあっても、私どもが整えればいいだけです。ご遠慮しないでください。

髪が乱れていれば、ブラシなどで整えてあげてください。爪が伸びていれば、切って差し上げてください。

皆様で故人様を囲んで昔話など差し上げてください。一緒に横になっていただいてもいいです。非常に美しい光景だと思いますイチョウ緑イメージ
私どもが色々動いている、スケジュールしているといっても、何ら臆することなく、故人様に接し、して差し上げたいことはしていただきたいと思います。「こんなことをしてあげたいけど、どうなんだろう。」という疑問などわきましたら、私どもにご相談ください。謹んでお答えさせて戴きます。

皆様の大切な故人様です。皆様の故人様に対する行為が一番です、すべてです。誰に遠慮することなく、今まで通り接していただき、良きお別れ、良き葬送が出来ますよう私は願い、一心にご協力させていただきます。


リストマーク蝶ネクタイA お亡くなりになったのちの対応まとめ リストマーク蝶ネクタイB
・死亡診断書はお忘れなく。
・お亡くなりになったのちの、お休みいただくご自宅のお部屋を決めておく。
・敷布団のご用意。
・湯茶接待のできる状況に。
・宗教宗派の確認。連絡先。亡くなったことのご連絡(夜遅い場合は次の日の早朝)。
・お葬式の希望を決めておく。家族葬など。常会、組内参加の事。
・日程の希望を決めておく(何日後、急ぎたいなど)。
故人様には、いつも通り接する。してあげたいこと、身だしなみもケアしていい。
・遺影写真を皆で考える。
コーヒーアニメーション

社は、お葬式・家族葬について、事前相談、アドバイス、フォロー致します。ご遠慮なさらず、ご相談ください。
お葬式についてお知りになりたい、お話し合いをしたい方は、事前相談をしてください(下記バナーをクリック)。
セレモニー想送館 事前相談
セレモニー想送館事前相談バナー レモニー想送館では、事前相談者を募集しております。あらかじめ決めておけば、心が落ち着くでしょう。事前相談では、これといった契約などありませんので印鑑不要です。メモなどお持ちになればでいいです。完全無料で、あなた様と今後の事をお話しし、まとめるだけです。
自由のもとにお話合いさせて戴きますので意にそぐわなかった場合、お止めになればいいのです。
合成画像
まずは、メールでお問い合わせ・相談をしたい方は、こちらに進んでください→メールでお問い合わせ・ご相談

セレモニー想送館へ電話でのお問い合わせは→0120-373-053
このページの先頭へ

セレモニー想送館について

公営斎場での葬儀セレモニー想送館

営式場利用は、ご家族様にとって、御負担の少ない葬儀施行となります。
時間・体力の負荷軽減、ご予算の軽減などがございます。
葬送館は、公営斎場での葬儀式施工を強くお勧めいたします。

・葬儀式場と火葬場が併設のため
 ご葬儀前の火葬
 ご葬儀後の火葬

どちらの場合も、車・バスなどによる移動がなく、天候などの左右されることなく、時間的にも、ご予算的にも、ご遺族にやさしくなります。

・地域内の住民のための斎場なので、式場使用料、待合室使用料、火葬料金は、低価格の一律料金で使用できます。祭壇も常時備え付け、費用は、式場の使用料に含まれます。

・弊社は、各公営斎場をはじめ、近隣地域公営葬儀での手続き・式場設営運営を真心こめてお手伝いいたします。

・印西斎場(千葉県印西市)
・龍ヶ崎市営斎場(茨城県龍ケ崎市)
・やすらぎ苑(茨城県取手市)
・うしくあみ斎場
 (茨城県牛久市阿見町)
・水戸市斎場(茨城県水戸市)

葬儀社情報

株式会社 セレモニー想送館

〒301-0816
茨城県龍ケ崎市大徳町2711-3
TEL.0297-63-0983
➿.0120-373-053
FAX.0297-63-0983
sou-sou1@souen1.com
→ショップ案内